乾燥を防ぎ、保湿をしてくれるリップクリームの選び方

1.リップクリームの選び方
毎日寒い日が続いていますね。
寒くなると自然と空気が乾燥するため、肌や唇のかさつきが気になる方が多いと思います。
そこで今回は、正しいリップクリームの選び方をお伝えしていきたいと思います。

 

リップクリームを選ぶとき、大事な点が2つあります。

 

まず
1つ目は、保湿力をチェックすることです。
リップクリームを塗る目的は、ずばり乾燥を防いで保湿をすること。
そのため、選ぶ際にはセラミドやオリーブオイル、ホホバオイル、シアバターやミツロウが含まれているものをなるべく選ぶようにしましょう。
また、値段が少々張っても、高いものをなるべく選ぶようにしましょう。
値段が高いということは、それだけ良いものを使っているということでもあるので、長時間潤いを保ってくれるものが多いです。
2つ目は、商品の成分をきちんとチェックすることです。
石油系成分のものは長時間つけていると肌への負担が大きいので、マイクロクリスタンリンワックスや、BHT、ワセリン、流動パラフィンなどが含まれているものはなるべく避けるようにしましょう。
また、唇が荒れているときには医薬品を使うようにしてくださいね。

 

2.リップクリームランキング
それでは、具体的におすすめのリップクリームを紹介します。

 

1位:花王キュレルリップケアスティック
乾燥性敏感肌の方の強い味方として有名な、キュレルのリップクリーム。
セラミドが配合されているため、唇のうるおいを閉じ込めて外部刺激からも保護してくれます。
また、荒れている唇に使用してもひび割れの部分に染みることがなく、その後も荒れずに使い続けることができます。
少量で長時間の保湿ができるため、コスパも良いですよ。

 

2位:ピエールファーブルジャポン アベンヌ薬用リップケアN
アベンヌ温泉水、ミツロウ、シアバター、スクワラン配合のリップクリーム。
唇表面にラップを作り、乾燥や外部刺激から保護してくれます。
少しかための塗り心地ですが、潤いをキープしながら皮むけを直してくれます。

 

3位:ニベア モイスチャーリップ
シアバターやホホバオイル配合のリップクリームです。
塗り心地はするするしており、自然な付け心地でべたつきません。
また、塗った瞬間からしっとりと潤って、長時間持続してくれます。
無香料なので、匂い付きのものが苦手な方にもおすすめのリップクリームですよ。

 

いかがでしたか?
ぜひ、ドラッグストアなどであなたに合う商品を探してみてくださいね。